fc2ブログ

塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ

2015.06.04(14:26)
ときどき作って好評なのが、「黒オリーブのフォカッチャ」。

トッピングした輪切りの黒オリーブがアクセントになり、

ワインがすすんで、すすんで、おいしいのなんのヽ(^◇^*)/

でね、今日ひらめいてしまったのが、

黒オリーブの代わりに、塩昆布を使ったらどうだろう、ってこと。

もちろん黒つながりという単純な発想なのだけれど、

結果を先に言ってしまえば、大・大・大成功!!

生地には塩昆布だけでなく白いりごまも入れて香ばしさを加え、

さらに塩昆布と粉チーズをトッピングして焼き上げる!!

このトッピングの塩昆布、カリカリに焼けて塩気がたって、

ものすごくいいアクセントになってくれましたぁ(*^-^)

              塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ


♫ 「塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 

強力粉…250g
オリーブオイル…20g
砂糖…10g
塩…2g
水…160ml
ドライイースト…3g
塩昆布…25g
白いりごま…10g
粉チーズ…適量

● 作り方

① 塩昆布は細かく刻み、そのうち4g分はトッピング用に分けておく。

② HB(ホームベーカリー)のパンケースに強力粉、オリーブオイル、砂糖、塩、水を入れ、イースト容器にはドライイーストを入れ、「パン生地」コース、「具材あり」を選び、スイッチを入れる。

③ 具材投入の合図で塩昆布と白いりごまを投入。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ3

④ 生地ができたら4等分して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけ、15分ほどベンチタイムをとる。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ4

⑤ ガスを抜いてから丸め直し、めん棒で1cm厚の楕円にする。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ5

⑥ オーブンペーパーを敷いた天板にのせ、ラップをかけ、35℃で30分ほど二次発酵させる。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ6

⑦ 指に強力粉をつけ全面にまんべんなく穴をあける。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ7

⑧ オリーブオイル(分量外)を塗り、トッピング用の塩昆布をちらし、粉チーズをふる。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ8

⑨ 200℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。
塩昆布と白ごまのチーズフォカッチャ9


※ 今日使った乾物
塩昆布=ふじっ子(フジッコ)
白いりごま=皮むきタイプいりごま(真誠)

              フォカッチャ



【レシピブログの「乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中】

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ






お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/

ミルクチョコリングパン

2015.06.03(14:47)

受験の時、娘がとってもお世話になったもののひとつが、

明治のぶどう糖ミルクチョコレート。

そのパッケージには、“集中力スイッチオン!”

“考えるエネルギーの補給に”“試験の時に”

……という頼りになる言葉がずらり!!

実際うちの娘は試験の休み時間にこれを食べて集中力を高め、

お蔭様でで何とか第一志望校に合格したのでした。

ところが、ここで困ったことが!!

ぶどう糖ミルクチョコレートを多めに買いすぎてしまい、

未だにたくさん残っているんです。

娘はもう食べないと言うし、どうしたものかと悩んだあげく

作ってみたのが、「ミルクチョコリングパン」。

もう飽きたという娘も、これなら食べてくれるはず。

              ミルクチョコリングパン


♫ 「ミルクチョコリングパン」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 

<生地>
強力粉…240g
薄力粉…60g
オリーブオイル…10g
きび砂糖…15g
塩…5g
水…180ml
ドライイースト…4g
ミルクチョコレート…適量

● 作り方

① パンケースに強力粉、薄力粉、オリーブオイル、きび砂糖、塩、水を入れ、イースト容器にはドライイーストを入れ、「パン生地」コースを選び、スイッチを入れ、生地を作る。

② 生地ができたら取り出して8等分して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけ15分ベンチタイム。

③ 空気を抜き18×12cmぐらいに伸ばす。
ミルクチョコリングパン1

④ 半分の位置まで8つほど切り込みを入れる。
ミルクチョコリングパン2

⑤ チョコレートを割って均等にのせる。
ミルクチョコリングパン3

⑥ 下からくるくると巻いていく。
ミルクチョコリングパン4

⑦ 両端の切り込みは巻き込まないようにし、最後まで巻く。
ミルクチョコリングパン5

⑧ 両端をもって丸め、両端はしっかりとつまんで閉じる。
ミルクチョコリングパン6

⑨ 35℃で30分ほど二次発酵する。

⑩ 照りだしの牛乳を塗り、200℃に予熱したオーブンに入れる。
ミルクチョコリングパン7

⑪ 15~20分ほど焼けば出来上がり。
ミルクチョコリングパン8

ぶどう糖ミルクチョコレート




お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/

受験生応援レシピ 頭がよくなる?! サバマヨ豆乳パン

2014.12.03(10:44)
受験生に食べさせたい、食べてもらいたい食材の

上位にランクインするのが、サバ缶。

脳を活性化し記憶力を向上させるDHA・EPAを

豊富に含んでいるのだから、親としては、サバ缶を食べて

頭がよくなってほしいと思わずにはいられない……。

ということで、“がんばれ受験生! 応援レシピ”シリーズの

第12弾は、このサバ缶を使った、ありそうでなかったパン、

その名も「頭がよくなる?! サバマヨ豆乳パン」!!

              サバマヨ豆乳パンa


生地作りはホームベーカリーにお任せし、

ちょこっと成形するだけの簡単惣菜パン。

そのベースにしたのが、バターが手に入らない昨今の食糧事情と

健康志向を反映し開発(?)した「ほどよくヘルシーな基本のパン生地」。

バターの代わりにオリーブオイルを使い、

油脂も砂糖も塩もドライイーストも

できるだけ控えめにした生地なのだけれど、

今回はここに豆乳を投入(?)し、よりいっそうヘルシーに!!

一方のフィリングは、サバ缶と玉ねぎとマヨネーズに、

隠し味としてコチュジャン(唐辛子味噌)を加えるのがミソ!!

そんなオヤジギャグはさておき、

「生地もっちもちだし、めっちゃウマ!!」と

受験生の娘に大・大・大好評!!!!!

              サバマヨ豆乳パンb


♫ 「受験生応援レシピ 頭がよくなる?! サバマヨ豆乳パン」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 8個分

<生地>
強力粉…250g
オリーブオイル…5g
きび砂糖…10g
塩…5g
豆乳…70ml
水…100ml
ドライイースト…2.4g

<フィリング>
サバ缶(汁を切る)…1缶
玉ねぎ(みじん切り)…1/4個
マヨネーズ…大さじ2
コチュジャン…小さじ1/2
塩・こしょう…少々

● 作り方

① パンケースに強力粉、オリーブオイル、きび砂糖、
塩、豆乳、水を入れ、イースト容器には
ドライイーストを入れ、「パン生地」コースを選び、
スイッチを入れ、生地を作る。

② 生地ができたら取り出して8等分し、ラップをかけ
15分ベンチタイム。

③ 打ち粉をふり、直径10cmほどに伸ばし、材料を
混ぜたフィリングを1/8量ずつのせる。
サバマヨ豆乳パン3

④ 生地の端を引っ張って中央に集める。
サバマヨ豆乳パン4

⑤ 合わせ目をつまんで閉じ、形を整える。
サバマヨ豆乳パン5

⑥ 40℃で30分ほど二次発酵させる。
サバマヨ豆乳パン6

⑦ 2倍ほどにふくらんだらハケで豆乳を塗り、
白ごまをちらす。
サバマヨ豆乳パン7

⑧ キッチンバサミで十文字に切れ目を入れる。
サバマヨ豆乳パン8

⑨ ピザ用チーズをのせる。
サバマヨ豆乳パン9

⑩ 180度のオーブンで15分ほど焼く。
サバマヨ豆乳パン10






お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/

ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスのフォカッチャ

2014.11.24(08:39)
満足のいく出来栄えとなったフォカッチャの覚え書き。

フォカッチャといえば“火で焼いたもの”を意味する

イタリアの食事パンなのだけれど、

ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスという

フランス産食材を使っっているのがミソ?σ(゚・゚*)

              ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスのフォカッチャ1

ゲランドソルトは、フランス・ブルターニュの塩田で作られる

ミネラルたっぷりの自然海塩。また、

フォカッチャにお決まりのローズマリーではなく、

あえて使ってみたエルブ・ド・プロヴァンスは、

タイム、セージ、フェンネル、ローリエ、ローズマリーなど

南仏プロヴァンス地方でとれるハーブを乾燥し

ブレンドしたミックスハーブ。この2つ(ゲランドソルトと

エルブ・ド・プロヴァンス)を使ったことが功を奏し、

いつもより深みのあるリッチな味わいになったみたいヽ(^◇^*)/

ちなみに、ゲランドソルトはパークハイアット東京・

デリカテッセンの商品で620円(63g)

エルブ・ド・プロヴァンスはフランス土産。

              ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスのフォカッチャ2


♫ 「ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスのフォカッチャ」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 

強力粉…250g
オリーブオイル…20g
砂糖…10g
塩…6g
水…160ml
ドライイースト…3g
ゲランドソルト(あら塩)…少々
エルブ・ド・プロヴァンス
(ミックスハーブ)…少々

● 作り方

① HB(ホームベーカリー)のパンケースに強力粉、オリーブオイル、
砂糖、塩、水を入れ、イースト容器にはドライイーストを入れ、
「パン生地」コースを選び、スイッチを入れる。
② 生地ができたら4等分して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけ、
15分ほどベンチタイムをとる。
③ ガスを抜いてから丸め直し、めん棒で1cm厚の楕円にする。
④ オーブンペーパーを敷いた天板にのせ、ラップをかけ、
35℃で30分ほど二次発酵させる。
⑤ 指に強力粉をつけ全面にまんべんなく穴をあける。
⑥ オリーブオイル(分量外)を塗り、ゲランドソルト、
エルブ・ド・プロヴァンスをちらす。
⑦ 200℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

              ゲランドソルトとエルブ・ド・プロヴァンスのフォカッチャ3







お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/

ちょっと大人味のトリプルコーンブレッド

2014.11.23(18:56)
今月からスタートした

“がんばれ受験生! 応援レシピ”というのは、

脳や体を元気にする食材を使った料理を食べ、

記憶力や集中力を高め、成績・偏差値をアップし、

志望校合格を目指す壮大な(?)プロジェクトw(*゚o゚*)w

それに対し、今日作った「トリプルコーンブレッド」は、

“がんばれ受験生! 応援レシピ”の番外編!!

栄養云々よりも娘の大好物であるコーンを

これでもかと使うことによって、娘を喜ばせ、

勉強を頑張らせようという作戦から生まれたものなんです。

              ちょっと大人味のトリプルコーンブレッド1


コーンミールより粒が粗いコーングリッツを使い、

コーン感(?)を強調したのが第一のポイント。

そのコーングリッツを生地に混ぜ、

スイートコーンをはさみ、生地のまわりにも

コーングリッツをまぶしつける。

こうして3段階でコーンを使うことから

「トリプルコーンブレッド」と名付けたもので、

おこちゃま向けの惣菜パンではなく、

いわゆる食事パンのカテゴリーに属する一品。

クリームチーズを塗って食べるのがおすすめで、

娘もかなり気に入ってくれたみたい。

              ちょっと大人味のトリプルコーンブレッド2


♫ 「ちょっと大人味のトリプルコーンブレッド」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 

強力粉…200g
コーングリッツ…50g
オリーブオイル…10g
塩…4g
卵+水…170ml
ドライイースト…3g
スイートコーン(缶詰)…100g
玉ねぎみじん切り…40g

● 作り方

① HB(ホームベーカリー)のパンケースに強力粉、コーングリッツ、
オリーブオイル、塩、卵、水を入れ、イースト容器には
ドライイーストを入れ、「パン生地」コースを選び、スイッチを入れる。
② 生地ができたら4等分して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけ、
15分ほどベンチタイムをとる。
③ ガスを抜いてから楕円に成形する。
④ コーングリッツをまいた上に3の生地をおき、玉ねぎ、スイートコーンを
のせ、端から斜めに巻いていき、成形し終わった生地の周りにの
コーングリッツををまぶしつける。
⑤ オーブンペーパーを敷いて天板にのせ、ラップをかけ、35℃で30分ほど
二次発酵させる。
⑥ 200℃のオーブンで15分ほど焼く。







お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/
前ページ | ホームへ | 次ページ
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア