スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

すきやき鍋でスペアリブのカムジャタン

2011.12.05(23:34)
先週末、新大久保・韓流ツアーに行ってきました。

大学時代のクラスメート=女子3人が遊びに行くところへ、

なぜかひとりだけ参加してしまったのですが、満腹! 抱腹!! 大満足!!!

午前中ず~っと雨だったため、雨があがった午後も

新大久保の竹下通り(!?)は人出が意外なほど少なく、

いつもは大混雑のスーパー=韓国広場もほどよい人込み!?で、

欲しいものを欲しいだけ、のんびりと買うことができました!!


この日のランチは、韓国家庭料理「チャムナム家」にて。

雨の日、韓国の人はチヂミを食べるという風習にのっとり、

海鮮チヂミをつまみ、メインディッシュは、カムジャタン!!

カムジャタンは、豚の背骨肉とジャガイモを煮込んだ鍋で、

ホロホロの肉と、ホクホクのジャガイモが絶品!!


「カムジャタン、うちでもやってみた~い」

という女子たちのリクエストに応え、家庭で簡単にできる

“なんちゃってカムジャタン”を考えてみました。


豚背骨肉はなかなか手に入らないのでスペアリブで代用。

ジャガイモは、煮くずれしにくいメークインに。

味の決め手は、韓国料理に欠かせないだし=牛ダシダ!!!

              すきやき鍋でスペアリブのカムジャタン


湯掻いたスペアリブを焼き付け、

ヤムニョム(あわせ調味料)をからめてから煮込むのがポイント。

焼いてから煮込むため、鉄鍋=すきやき鍋を使い、

豚肉、ジャガイモ、長ねぎ、えごまの葉……という

必要最小限の材料にとどめた、

シンプルシック(?) な、カムジャタンです。


♫ 「すきやき鍋でスペアリブのカムジャタン」 超簡単レシピ

● 材料(3~4人分)

スペアリブ…600g
メークイン(小)…600g
長ねぎ(白い部分)…1本
えごまの葉…1束
A <コチュジャン…大さじ2
酒…大さじ2
味噌…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
砂糖…大さじ2
粉唐辛子…大さじ1/2~大さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2>
B <水…5カップ
牛ダシダ…大さじ1>

●作り方

① スペアリブは熱湯で湯掻き、肉の色が変わったらざるにあげ
水洗いし、水気をふきとる。メークインは皮をむき下ゆでする。
長ねぎは斜め切りにする。
② 鍋にサラダ油少量を熱し、スペアリブを焼き付ける。
全面がこんがり色づいたら、Aをまぜて加え、スペアリブとからめる。
③ Bを加え、途中アクをとりながら20分ほど煮込む。
④ メークインを加えて15分ほど煮込み、じゃがいもがやわらかくなったら
長ねぎとえごまの葉を加え、煮ながら食べる。
(※ 煮つまったら、水+牛ダシダを加える)

              チャムナム家のカムジャタン


↑ チャムナム家 (東京都新宿区百人町1-3-3 Tel:03-3205-9233
11時30分~24時 年中無休) のカムジャタン(3000円)。
えごまの葉、えのきだけ、長ねぎなどがたっぷり……。





お弁当も作ってます!
                
パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/




ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!

← 最新レシピが盛りだくさん!!

















♫ ♪ ♫
スポンサーサイト

<<カリフラワーのフリット・タルタルソース添え | ホームへ | ホットケーキミックスでウィンナーパン>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1005-4b4c0381
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。