スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

参鶏湯(サンゲタン)のポトフ風

2011.12.25(23:48)
アメリカやカナダのクリスマス料理といえば、七面鳥。

日本では、そこから鳥つながりで鶏(チキン)が脚光を浴び、

ケンタッキーフライドチキンを食べるという風習が

一部地域で定着しているようですね。

でも、我が家はそんな流行(?)とはまったくの無縁で、

クリスマスのケンタッキー体験をしたことはないけれど、

何かしらの鶏料理は必ず食べるようにしています。

これまでは無難にローストチキンでお茶を濁してきたのですが、

今年はかなりの変化球

「参鶏湯(サムゲタン)のポトフ風」で勝負(?)してみました。

骨つきの地鶏もも肉、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンと

高麗人参などの漢方を煮込んだスープは、絶品!!

韓国では夏バテ防止や疲労回復のために食べる

夏の料理なのですが、冬に食べてもいいじゃない、

おいしいんだから!!

              参鶏湯(サンゲタン)のポトフ風


普通はひな鶏まるごと1羽を使うのですが、

今日は骨つき鶏もも肉のお手軽バージョン。

また、韓国土産の参鶏湯キットも使用しました。

じゃがいもは丸ごと、にんじんは大きめの乱切り、玉ねぎは四等分、

野菜を大きく切って、圧力鍋で煮込み、

ボリューム満点のポトフ風に仕上げた参鶏湯(サンゲタン)です。


♫ 「参鶏湯(サンゲタン)のポトフ風」 超簡単レシピ ♫

● 材料

骨つき鶏もも肉…2本
じゃがいも(小)4個
にんじん…1本
玉ねぎ…1個
にんにく…4片
参鶏湯キット…1袋
塩…小さじ1/2
水…1.6ℓ

● 作り方

① じゃがいもは皮をむく。にんじんは乱切りに、玉ねぎは四等分に、
にんにくは皮をむく。参鶏湯キットの高麗人参となつめは水洗いする。
② 圧力鍋にすべての材料を入れ、フタをして強火にかける。
沸騰してピンがあがった(圧力がかかった)ら、弱火にし、20分加熱する。
そのまま自然放置し、ピンが完全に下がってから器に盛り付ける。


※ コレ ↓ が参鶏湯キット。高麗人参となつめ以外の漢方はガーゼ入り。
              参鶏湯キット








お弁当も作ってます!
                
パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/




ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!

← 最新レシピが盛りだくさん!!

















♫ ♪ ♫
スポンサーサイト

<<聖護院大根と油揚げの炊き合わせ | ホームへ | 韓国産青唐辛子味噌>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1021-716c34f5
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。