スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

天然山うどの皮のきんぴら

2013.05.18(23:13)
捨てるところがない魚といえば、あんこう。

肝、とも(胸びれ、尾びれ)、ぬの(卵巣)、柳肉(魚肉部、頬肉部)、

水袋(胃)、えら、 皮の各部位は七つ道具と呼ばれ、

それぞれの特徴を生かして料理される。

では、捨てるところがない山菜は、何?

答えは、山うど。

山うどの葉や新芽は天ぷらに、茎の白い部分は生で、

そして皮やはかまはかき揚げやきんぴらに!!

と、すべての部分をおいしくいただけるのが、山うどのすごいところ。

そんな山うどを食べ尽くすシリーズの第2弾は、定番中の定番、

「天然山うどの皮のきんぴら」。

その濃厚な香りとほろ苦さは、お酒のおつまみに最高!!

              天然山うどの皮のきんぴら


♪ 「天然山うどの皮のきんぴら」 ♪ 超簡単レシピ

● 材料

山うどの皮とはかま…200g
酒…大さじ3
砂糖…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
ごま油…大さじ1
一味唐辛子…小さじ1
白ごま…大さじ1

● 作り方

① 山うどの皮とはかまは水にさらしてアクをぬく。
              天然山うどの皮のきんぴら1

② 山うどを細切りにする。水洗いし、水気を切る。
              天然山うどの皮のきんぴら2

③ フライパンにごま油を熱し、山うどを炒める。
              天然山うどの皮のきんぴら3

④ 山うどがしんなりしたら、酒、砂糖、しょうゆを順に加え
炒め合わせる。
              天然山うどの皮のきんぴら4

⑤ 汁けがなくなったら一味唐辛子、白ごまを加えてさっと和える。
              天然山うどの皮のきんぴら5






お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!

← 最新レシピが盛りだくさん!!






http://ameblo.jp/ryoripapa/


スポンサーサイト

<<まるごとメロンのぷるるんマンゴーヨーグルト | ホームへ | 天然山うどの皮のかき揚げ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1455-5ba7e16f
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。