スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ふっくらとろとろ豚角煮

2014.02.18(10:18)
これまでに何度も豚の角煮を作り、あれこれ試行錯誤を

続けてきたけれど、現時点では今回のレシピが最高の出来ばえ!!

その理由はたぶん、これまで絶対にやらなかった

2つのタブーをあえておかしたことにあるのかも。


タブーその1は、豚バラ肉をたっぷりの油で焼き付けること。

娘のことを考え、できるだけヘルシーにしたいため、

油の使用は極力避けるというのが、うちのルールなのだけれど、

豚バラ肉の余分な脂は油で溶かすほうが効果的だと聞き、実践。

大量の油を使うのは心が傷むけれど、自分が

速水もこみちになった気分で、フライパンにたっぷりの油を注ぎ、

豚バラ肉を揚げ焼きに。すると、脂、油が出てくる、出てくる!!

しっかり脂を落とすとともに、豚バラ肉の表面を焼きかため、

煮くずれにくくする効果もあり。

              ふっくらとろとろ豚角煮1

タブーその2は、圧力鍋の加圧時間。

たいていの素材は15分も加圧すればやわらかくなるのだけれど、

今回の豚の角煮は、なんと1時間も加圧しちゃった!!

圧力鍋って時短やエコのために使うのに、

そんなに時間かけちゃ意味ないじゃん。

と言われそうですが、下ゆでに半日もかけるという料理人の話を聞き、

少しでもそれに近づけようとしたのだけれど、これが大成功。

しかも、米のとぎ汁を使ったため、余分な脂がさらに落ち、

お肉はとろっとろにやわらかい~!!!

でも煮くずれはなく、豚肉のエッジがしっかり立ってる?!

              ふっくらとろとろ豚角煮2


♪ 「ふっくらとろとろ豚角煮」 ♪ 超簡単レシピ

● 材料 4人分

豚バラ肉(かたまり)…600g
大根…1/2本 (600g)
ゆで卵…4個
米のとぎ汁…7カップ
長ねぎ(青い部分)…1本分
しょうが(薄切り)…1片分
だし…3カップ
酒…大さじ4
しょうゆ…大さじ4
砂糖…大さじ2
みりん…大さじ2

● 作り方

① 豚バラ肉は8つに切る。フライパンにサラダ油をたっぷりと入れて
熱し、豚バラ肉の全面をこんがりと焼き付けてから取り出し、油を拭き取る。
② 圧力鍋に米のとぎ汁、長ねぎ、しょうが、1の豚バラ肉を入れて火にかけ、
煮立ったらアクをとり、フタをする。ピンが上ったら(圧力がかかったら)
弱火にする。1時間加熱し火を止め、そのまま自然放置する。
③ 大根は皮をむき2cm厚の銀杏切りにし、米のとぎ汁でかために下ゆでする。
しょうゆ、砂糖、みりんをまぜ、合わせ調味料を作る。
④ 圧力鍋のピンが下がったらフタをあけ、豚バラ肉をそっととりだし、
ぬるま湯でやさしく洗う。
⑤ 厚手の鋳物ホーロー鍋(ストウブ、ル・クルーゼ)に、だし、酒、合わせ調味料
の半量を入れて火にかけ、煮立ったら大根、豚バラ肉を加え、クッキングシートで
落としぶたをし、さらにふたをして弱火で20分煮込む。
⑥ ゆで卵を加え落としぶたとふたをして、さらに20分煮込む。
⑦ ふたと落としぶたをとり、煮汁を回しかけながら10分ほど煮る。
⑧ 大根、豚肉、半分に切ったゆで卵を盛り付け、煮汁をかける。








お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/



スポンサーサイト

<<電子レンジで作る、たっぷりコーンのミートローフ | ホームへ | 鶏皮のピリ辛めんつゆ和え>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1660-85912672
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。