ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー焼き餃子

2014.03.21(07:27)
先日作った「ほとんど豆腐だけのヘルシー水餃子」

http://ryoripapa.blog36.fc2.com/blog-entry-1678.html

が大好評だったので、同じ手法を使った新作を考えてみました。

それが、「ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー焼き餃子」。

              ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー餃子1


長すぎてセンスのない料理名だけれど、読んで字の如し。

具は、肉などを一切入れず、捨てててしまう人が多い

長ねぎの青い部分のみじん切り100%。

でも、これだけではうま味成分がないため、

とろろ昆布を細かく刻んで加えてあるんです。

長ねぎの青い部分200gに対し、とろろ昆布はたった10gなので、

「ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー焼き餃子」と命名した次第。

また、最初焼くときには油を使わず、仕上げにだけゴマ油を使うことで

カロリーを抑え、ダイエット中の娘仕様にしてあります。

              ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー餃子2


♪ 「ほとんど長ねぎの青い部分だけのヘルシー焼き餃子」 ♪ 超簡単レシピ

● 材料 2~4人分

長ねぎの青い部分…200g
とろろ昆布…10g
しょうゆ…小さじ1
ゴマ油…小さじ1
片栗粉…大さじ1
餃子の皮…16~20枚
もやし…1袋

● 作り方

① 長ねぎの青い部分はみじん切りにしてボウルに入れ、塩少々をふる。
② もやしはシリコンスチーマーに入れ、酒大さじ1をふりかけ、フタをして
3分加熱。水気を切っておく。
③ とろろ昆布をキッチンバサミで細かく刻み1に加える。しょうゆ、
ゴマ油、片栗粉を加えてまぜる。
④ 餃子の皮で2のタネを包み、片栗粉(分量外)を敷いたバットに並べる。
⑤ テフロン加工のフライパンに3の餃子をまるく並べ、熱湯1/2カップを
注ぎ、フタをして強火で3~4分加熱する。
⑥ 水分がなくなったらフタをとり、ゴマ油を回し入れる。しばらく焼いたら
ヘラで餃子をはがし、フライパンを動かしながら焼き色をつける。
⑦ フライパンに皿をかぶせてひっくり返し、中央にもやしをのせる。
残りのもやしは別添えにする。
(真ん中にもやしを盛る浜松餃子スタイルにしてありますが、お好みで)





お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/



スポンサーサイト

<<鶏胸肉のホイコーロー風 | ホームへ | 鶏胸肉と豆腐のヘルシーミートローフ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1683-992acef4
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア