スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

W鶏手羽の塩こうじサムゲタン

2014.07.30(05:47)

今日7月29日は、土用の丑の日。

夏バテ防止に鰻の蒲焼を食べる日として知られているけれど、

ところ変われば品変わる。お隣の国・韓国では、

暑気払いの滋養食として参鶏湯(サムゲタン)を食べるんです。

丸鶏のおなかに高麗人参、なつめ、栗、銀杏などを詰めて

じっくり煮込んだもので、スープは絶品、鶏肉はとろとろ、

夏バテなんて瞬く間に吹き飛んじゃう (゚∇^*)♪

ということで、今日の土用の丑は、

参鶏湯(サムゲタン)を食べる(作る)ことに決定!!

              W鶏手羽の塩こうじサムゲタン1


完成したのが、↑これ、「W鶏手羽の塩こうじサムゲタン」。

丸鶏で本式に! といきたかったのだけれど、時間も材料もなく、

簡易版の“なんちゃってサムゲタン”になっちゃった。

でも、その完成度は、自慢したくなるほどのクオリティで、

味にうるさい娘も「めっちゃうまっ!!」と大喜び(^▽^)/

2種類の手羽(手羽元、手羽先)を使い、

塩こうじでそのうまみをグンとアップさせるのがポイント。

また、圧力鍋を使っているため、短時間で味が染み、

肉はとろとろに柔らかく、骨からほろっとはずれて……。

              W鶏手羽の塩こうじサムゲタン2


♫ 「W鶏手羽の塩こうじサムゲタン」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料

鶏手羽元…500g(9-10本)
鶏手羽先…300g(5-6本)
塩こうじ…大さじ4
もち米(または米)…1/2カップ
長ねぎ(斜め切り)…1本
にんにく(つぶす)…3かけ
しょうが(薄切り)…1かけ分
水…3カップ
酒…1カップ
なつめ…4個
くこの実…大さじ1
甘栗…8個
糸唐辛子…適量

● 作り方

① 鶏手羽元と鶏手羽先はフォークでまんべんなく刺して
圧力鍋に入れ、塩こうじを加えてよくからめ、30分ほどおく。
② もち米は洗って10分ほど水に浸してざるにあげる。、
③ 1の圧力鍋に、もち米、長ねぎ、にんにく、しょうが、水、酒、
なつめ、くこの実、甘栗を入れて強火にかけ、沸騰したらアクをとる。
④ 圧力鍋のフタをする。ピンが上ったら弱火にして20分加熱する。
⑤ 火を止めそのまま自然放置する。ピンが下がったらフタをあけ、
器に盛り付け、糸唐辛子をちらす。


鰻が高いから参鶏湯(サムゲタン)でお茶を濁したんだろ、

と思うでしょうが、さにあらず。

鹿児島産鰻の長蒲焼もちゃんと買い、せっかくだからと

その長さを生かしたまま鰻丼にしてみたのだけれど、どう?

              鹿児島産ウナギ




お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/
スポンサーサイト

<<鶏胸肉deレッドホットチキンナゲット | ホームへ | 韓流旨辛チキン>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1784-03e23e1d
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。