レンジ蒸し鶏と菜の花の塩ジャン和え

2015.04.21(16:14)
今日のテーマ食材は、菜の花。季節感優先の野菜だと思うのは間違えで、

βカロチン、ビタミンB1・ B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、

食物繊維などなど、実はとても栄養価が高い野菜なのです。

独特なほろ苦さもたまらなく魅力的だし……。ところがうちの娘には、

そのほろ苦さがネックとなり、なかなか食べてくれない。

定番の辛子和えなんてのは、絶対にだめだし、さて、どうする?

と、そんなとき思いついたのが、モニター商品としていただいた

モランボン 焼肉のたれ「塩ジャン」を使うこと。

イタリア産レモンに、刻み玉ねぎ、岩塩、生姜、

ニンニク、アンチョビなどで仕上げた爽やかなたれは、

ほろ苦い菜の花と相性抜群のはず。

さらに蒸し鶏も加えて和えれば、ごちそう感たっぷりの春らしい一品に‼

              レンジ蒸し鶏と菜の花の塩ジャン和え1

♫ 「レンジ蒸し鶏と菜の花の塩ジャン和え」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 4人分

鶏胸肉…1枚(280g)
菜の花…200g
長ねぎ(青い部分)…1本分
しょうが…少々
塩ジャン…大さじ3
ごま油…大さじ1
白いりごま…少々

● 作り方

① 鶏胸肉は観音開きにしフォークでまんべんなく刺し、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、酒大さじ1をもみこみ1時間ほどおく。
② 長ねぎは斜め切りにする。しょうがは薄切りにする。
③ シリコンスチーマーに長ねぎの半量を敷き、鶏胸肉をのせ、長ねぎの残りとしょうがをのせ、酒小さじ1をふりかける。フタをして600wの電子レンジで6分加熱。
④ 菜の花は2等分し、塩を入れた熱湯でさっとゆで、ざるにあげて冷ます。
⑤ 3の鶏肉の粗熱がとれたら手で食べやすい大きさにさく。
⑥ ボウルに4の菜の花、5の鶏肉、塩ジャン、ごま油を加えてよく和える。
⑦ 器に盛り付け白ごまをふる。

              レンジ蒸し鶏と菜の花の塩ジャン和え2


この塩ジャンていうのは、焼肉のたれにとどまらず、

ドレッシングにもソースにもなる万能調味料。

化学調味料・保存料無添加で、生パック製法によるフレッシュ感も◎。

塩ジャンのおかげで、ほろ苦さがやわらいだようで、

菜の花をパクパク食べてくれました♡♡♡

ありがとう、塩ジャン!!


【レシピブログの「塩ジャンレシピをつくろう!」レシピモニター参加中】

塩ジャンの料理レシピ
塩ジャンの料理レシピ





お弁当も作ってます!

パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/
スポンサーサイト

<<鶏胸肉の塩だれチャーシュー | ホームへ | スペアリブのバルサミコ煮込み>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/1943-b2fe6cef
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア