スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

豚軟骨と大根のおでん風

2016.02.16(19:18)
春一番から一転、真冬並みの寒さに!?

そんな寒い夜は、鍋であたたまるのがいちばん!!

といったって、普通の鍋じゃつまらない。

療養中のOちゃんを喜ばせるためには、

彼女が食べたことのない珍しいもので、

やわらかいものっていうのが絶対条件かなぁ。

さらに家計にやさしい食材ならなお嬉しいのだけれど……。

そんなことを考えながら廻ったスーパーで見つけたのは、

1本98円の大根と、100gあたり68円の国産豚軟骨。

こ、これだぁ!!

たぶんOちゃんは、豚軟骨なんて食べたことがないはず。

普通のスーパーには売っていないから、食べてないはず!!

しかも、軟骨という言葉の響きからかたいと思い込み、

絶対に食べていないと思うんだよね。

あとで聞けばその通りだったのだけれど、

豚軟骨=かたい、と思いこむのは大間違い。

丁寧に下ごしらえし、圧力鍋を使えば、

それはそれはびっくりするほど柔らかくなるんだから!!

そんなこんなで完成した「豚軟骨と大根のおでん風」。

も~っ、うまい!! うますぎる!!

豚軟骨と大根のおでん風1

♫ 「豚軟骨と大根のおでん風」 ♫ 超簡単レシピ

● 材料 4人分

豚軟骨…1kg
大根…1本(1kg)
ゆで卵…4個
にんにく…4片
しょうが(薄切り)…10枚
酒…1カップ
だし…5カップ
みりん…大さじ2
醤油…大さじ2


● 作り方

① 豚軟骨は熱湯で10分ほど茹で、流水でよくあら洗う。
② 圧力鍋に豚軟骨、にんにく、しょうが、酒、だしを入れて強火にかけ、煮立ったらアクをとり、フタをする。
③ 圧がかかってピンが上がったら弱火に。40分たったら火を止め自然放置。
④ 大根は2cm厚に切り、片面に隠し包丁を入れ、だしパックに入れた米とともに15分下茹でする。
⑤ 圧力鍋のピンが下がったらフタをあけ、大根、殻をむいたゆで卵、みりん、醤油を加えてフタをし強火にかける。
⑥ ピンが上がったら弱火にし、5分たったら火を止め自然放置。
⑦ ピンが下がったらフタをあけ、盛り付ける。


豚軟骨と大根のおでん風2







お弁当も作ってます!


パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 最新レシピが盛りだくさん!!

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!




http://ameblo.jp/ryoripapa/
スポンサーサイト

<<さんま蒲焼とキャベツの和風スパゲティ | ホームへ | 大葉つくね南蛮>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/2107-4d864b00
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。