スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

天然なめこ鍋

2010.11.29(20:20)
天然なめこ が届きました。

海と山に囲まれた自然の宝庫=新潟県柏崎市から……。

(↑ 柏崎にはいろいろお世話になっているので、ちょっと宣伝 !)


天然物の なめこ は、スーパーで売っている栽培物 なめこ とは、

色も形も大きさもまったくの別物。比べ物にならないおいしさです。

肉厚で食べ応えがあり、香りは豊かで、味は濃厚!

           天然なめこ鍋2


そんな天然なめこのおいしさを余すところなく味わうなら、

やっぱり鍋。

なめこのおいしさを思う存分味わうために、

他に入れるのは、鶏もも肉と長ねぎのみ。

(そうそう……、おまけで入っていた天然ひらたけも入れました)

           天然なめこ鍋1


天然なめこは、自然の山から採ってきたものなので、

落ち葉、木くず、土などが付いています。

そのため、天然なめこを食べるときには、下処理が必要です。


↓ 「天然なめこの下処理方法」

①天然なめこは、茎の根元(石づき)を切り落とす。
包丁よりもはさみのほうがきれいに切れる。
②しばらく塩水にさらしておく (こうすると、
へばりついていた、落ち葉などがとれやすくなるため)。
②ざるなどに入れてやさしく水洗いし、
小さなごみや汚れをきれいに落とせば、準備完了。

♫ 「天然なめこ鍋」 ↓ 超簡単レシピ

●材料

鶏もも肉…2枚
天然なめこ…適量
天然ひらたけ…適量
長ねぎ…2本
A <だし…6カップ
しょうゆ…大さじ3
みりん…大さじ2
塩…小さじ1>

●作り方

①鶏もも肉は食べやすく切る。長ねぎは斜め切りにする。
天然なめこと天然ひらたけは、下処理を施しきれいにする。
②鍋に鶏もも肉、長ねぎ、なめこ、ひらたけを並べ、
Aをまぜただしをはって火にかけて煮込む。






お弁当始めました!
                
パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!

← 最新レシピが盛りだくさん!!











♫ ♪ ♫
スポンサーサイト

<<マーボースイートポテト | ホームへ | 娘の特製クッキー>>

コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/03/30 22:17】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/718-5b7c6bfe
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。