スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

なんちゃってサムゲタン

2010.12.13(17:44)
ソウル旅行に行ったとき、感激した料理のひとつが、

土俗村 (トソッチョン Tosokchon 토속촌) という店で食べた

サムゲタン(蔘鷄湯、삼계탕)。


これは、丸鶏のおなかに、もち米、栗、高麗人参、

なつめ、松の実など薬膳料理の食材を詰めこみ、

長時間煮込んだスープです。


土俗村は、店の外に何十メートルもの行列ができる

超人気店なんです。


あの味を家にいながら楽しめたら…なんて思っていたら、

「サムゲタン・キット」ともいうべき韓国土産をいただきました。


朝鮮人参などサムゲタン用薬膳食材が

パックに詰められているキット(セット) です。


※ そのサムゲタン・キットを使って作ったのが ↓ コレ。

(圧力鍋から土鍋に移して撮影しました)

           なんちゃってサムゲタン2


サムゲタン・キットには韓国語しか書いていないので、

どうやって作るのかまったく不明…。

こんな感じじゃない? と想像して作ってしまった

「なんちゃってサムゲタン」ですが、大成功!! おいしかった~!!

レモン汁をふりかけ、臭みを抜くのがおいしさのポイント!!

そして、圧力鍋を使って大幅に時間を短縮!!


※ 鶏肉をほぐすと、↓ こんな感じになります。

           なんちゃってサムゲタン1


♫ 「なんちゃってサムゲタン」 ↓ 超簡単レシピ

●材料
丸鶏…1羽
サムゲタン・キット…1パック
もち米…2/3合
にんにく (皮をむく)…4片
レモン汁…適量

●作り方
①丸鶏は水洗いし、水気をふきとったら、
外側および腹の中にレモン汁をまんべんなくふりかける。
15分ほどおいたら1の水気を拭き取る。
②もち米は洗って水に30分つけてから水気を切り、
ごま油少々をからめておく。
③鶏肉の腹の中にもち米とにんにくを詰め、
爪楊枝で中身が出ないように止める。
④圧力鍋に3の鶏肉、ひたひたよりちょっと少なめの水、
酒カップ1、塩小さじ1/2、サムゲタン・キットを加えて
煮立たせる。
⑤アクをとったらフタをして加熱し、
ピンが上ったら弱火にして30分加熱し、火を止め、
ピンが下がるまでそのまま自然放置。

サムゲタン・キットに入っている朝鮮人参は

水洗いしてから圧力鍋に加えました。

あと、木の皮みたいな薬膳食材が入っていましたが、

あれは一体、何だったのでしょうか?

個性的な香りだったけれど、その正体は不明……。


※ 今回使ったサムゲタン・キットは ↓ コチラ。

           なんちゃってサムゲタン3


味付けは塩だけだったのに、

サムゲタン・キットのお蔭で、とっても深い味に仕上がりました。








お弁当始めました!
                
パパとムスメのお弁当ライフ
http://ameblo.jp/ryoripapa/





ご訪問、本当にありがとうございました。クリックしてくださると
ランキングがアップします。よろしくお願いします。

← 人気ブログが大集合!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ← 男子厨房にて奮闘中!!

← 最新レシピが盛りだくさん!!











♫ ♪ ♫
スポンサーサイト

<<あさりと青ねぎのチヂミ | ホームへ | 塩豚のグリル・めんマヨソース>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryoripapa.blog36.fc2.com/tb.php/731-2734ec79
| ホームへ |
プロフィール

ryoripapa

Author:ryoripapa
愛する娘(写真は、 冷蔵庫を
あさっているところ)には、
安全でヘルシーなものを
食べさせたい。その一心で
いつも料理しています。

gourmet

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

コレ欲しい!!

最近の記事
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。